抗精神病薬は通販で買う時代

元気になった女性

現在、個人輸入で医薬品を購入する方が増えています。 本来は処方箋が必要な医薬品は医師の診察を受けなければ手に入れることはできませんが、個人輸入であれば処方箋がなくてもほしい医薬品を手に入れることができます。 個人輸入というと、様々な手続きや知識が必要だったり色々と面倒な事が多いです

が、個人輸入を代行してくれる仲介業者を利用すれば、誰でも手続きや知識がなくても医薬品の輸入が可能となります。   個人輸入代行サイトはすべて日本語、国内の大手通販サイトヤフーショッピングや楽天市場などと変わらない仕様なので、個人輸入というよりは通常の通販での買い物のように利用できます

個人輸入代行(以下「通販」)では様々な医薬品や健康食品が販売されていますが、今回はその中でも統合失調症に有効なアリピプラゾールの通販に関する情報を紹介します。

統合失調症治療薬「アリピプラゾール」とは?

アリピプラゾール統合失調症とは精神疾患の一つで、脳内の情報伝達が上手く機能していないことで起こります。

発症する原因は様々ですが、統合失調症になると感情や思考が上手くコントロールできなくなってしまい、妄想や幻聴、著しい意欲・気力低下、落ち着きがなくなる…などといった症状が現れます

統合失調症の治療は主に薬物療法です。 脳の神経伝達物質を薬でコントロールすることで、正常な状態に戻します。

今回こちらで紹介するアリピプラゾールには、脳内の神経伝達物質「ドパミン」の過剰分泌を抑制する作用があります。 アリピプラゾールの特徴は以下のとおりです。

エビリファイのジェネリック医薬品

ジェネリックアリピプラゾールはエビリファイのジェネリック医薬品です。 つまり、アリピプラゾールもエビリファイも有効成分は同じ「アリピプラゾール」です。

つまり、同じ作用があるため、どちらも同じ効果が得られることになります。 ただ、ジェネリック医薬品は新薬に比べて開発コストがかかりませんので、費用は大幅に安いです。

陽性症状・陰性症状どちらにも有効

意欲低下統合失調症の症状は様々ですが、大きく分けると陽性症状と陰性症状の2つに分けることができます。

陽性症状には幻覚・妄想・支配感、陰性症状には感情の欠落・意欲低下・自閉などの症状が挙げられますが、アリピプラゾールは陽性症状・陰性症状どちらにも有効です。

1つの薬で統合失調症に見られる症状を全般的に改善していくことができますので、服薬の負担が軽くなります。

安全性が高い統合失調症治療薬

安全性を説明する医者アリピプラゾールは第3世代の抗精神病薬に分類されル新しいタイプの医薬品になります。 主な働きとしては、脳内のドパミンの分泌量をコントロール(ドパミンが多いときは分泌を抑え、ドパミンが少ないときは分泌促進)して精神状態を安定させます。

また、アリピプラゾールはドパミンの分泌を抑えすぎないため、副作用が起こりにくい特徴があります。安全性が高い抗精神病薬ということで病院でも処方されることが多いです。

幅広い適応症状

問診する医者統合失調症治療に処方されることの多いアリピプラゾールですが、統合失調症以外の精神疾患にも有効です。

適応症状には統合失調症の他、双極性障害、うつ病、自閉スペクトラム症が挙げられます。

アリピプラゾールの入手方法~病院処方と通販の違いについて~

統合失調症の治療は薬物療法が基本になるため、アリピプラゾールは欠かせません。

アリピプラゾールを手に入れる方法は「病院」と「通販」の2択になりますが、それぞれの入手方法でメリット・デメリットがありますので、十分理解した上で入手しましょう。

入手までの流れ

  • アリピプラゾールを病院で手に入れる場合

    病院通院で統合失調症治療を進めていく場合、病院の多くは予約制になります。 事前に電話や病院のホームページから予約を行ない、予約日時に受付を済ませます。

    その後は問診票の記入、医師の診察、薬の処方(院内処方の場合)、会計といった流れとなります。

    近所に通院する病院があれば手間はかかりませんが、遠方の病院へ通院する場合には時間もお金もかかるため、少々面倒に感じることも

  • アリピプラゾールを通販で手に入れる場合

    スマートフォン通販はネットから商品を注文するシステムになっています。 注文はスマートフォンかパソコンのいずれかで行ないます。

    詳しい注文手順については『通販でアリピプラゾールを購入する手順』で紹介しますが、基本的には通販サイト内から商品を探す、注文数を選択、注文者情報を入力、入金するだけです。

    後は商品が手元に届くまで待つだけです。

アリピプラゾールの通販と病院での費用の違いは?

  • アリピプラゾールを病院で手に入れる場合

    病院症状によって医療費は大きく変わってきますが、基本的には診察料・薬代・処方せん料・交通費が発生します。 治療費用の目安は、1回の診察で毎月5,000円前後

    さらに、精神疾患は月1回ほどの通院が必要となりますので、高額な費用がかかります。 1ヶ月5,000円と考えると払えない金額ではないものの、統合失調症は長期的ですし仕事もできない状況になると支払いは困難です。

    ただし、現在は助成制度もありますのである程度の経済的負担は軽減されます。

  • アリピプラゾールを通販で手に入れる場合

    スマートフォン注文~受取までスマートフォン1つで済ますことができますので、通院時間を大幅に節約できます。注文操作自体も簡単で、2回目以降の注文は注文者情報が記録されているので、より短時間で注文可能です。

    ただし、通販なのですぐには商品が届きません。 海外からの発送となりますので、商品が届くまでは約2週間かかります

    急ぎでアリピプラゾールが欲しい場合には、通販よりも病院の利用をオススメします。

薬の知識について

  • アリピプラゾールを病院で手に入れる場合

    病院病院では病気や薬の知識が豊富な医師の診察を受けることができます。 そのため、患者は何の知識がなくても病院さえ行けば、はっきりとした病名を知ることができ、適切な治療薬を処方してもらえます

    また、安全に薬を服用するための用法用量についても説明を受けられますし、現在服用中の薬がある場合には飲み合わせに問題がないか確かめてもらえます。

  • アリピプラゾールを通販で手に入れる場合

    スマートフォン通販は通院せずに薬を購入できる手軽さはあるものの、当然病院へ行かなければ病気であるか診断できませんし、適切な薬かどうか判断できません。

    通販の利用は全てにおいて自己責任となりますので、万が一体に異常が現れても救済制度は利用できません

    そのため、通販では十分情報収集をして、自己責任ということを理解した上で利用しましょう。

まとめ

  • 病院のメリット・デメリット

    病院・通院の手間がかかる
    ・医療費が高額になる
    ・当日中に薬を処方してもらえる
    ・医師の診察を受けて適切な薬を処方してもらえる

  • 通販のメリット・デメリット

    スマートフォン・スマートフォン1つで注文できる
    ・処方箋不要で薬を購入できる
    ・届くまで時間がかかる
    ・医療費を節約できる
    ・すべて自己責任での利用となる

通販のアリピプラゾールを正しく服用〈用法用量〉

薬のことを調べる女性前項目でもお伝えした通り、通販でアリピプラゾールを購入する場合には自分で薬の用法用量を調べなければなりません

自己責任と言われると怖く感じることもあるかと思いますが、通販サイトでは各商品に薬の詳細が記載されています。

そこには用法用量も載っていますので、初めてアリピプラゾールを服用する方でも正しい用法用量で服用できます。

アリピプラゾールの用法・用量

服用する女性1日1回もしくは2回に分けて、6~24mgを服用します。   服用開始時は1日6~24mgでの服用が推奨されています。 また、年齢や症状によって適宜増減可能ですが、1日の最大服用量は30mgまでです。

過剰に服用すると副作用が出る恐れがあるので最大服用量は必ず守ってください。 効果が安定するまで2週間前後かかるので、薬の増減は2週間以上空けて行なうようにしてください。

アリピプラゾール服用中は飲酒を控えてください。(効果を増強させてしまう恐れがあるため)

アリピプラゾールの服用が禁止されている方

・アリピプラゾールに対してアレルギー症状の既往歴がある方・妊娠中(可能性含む)、授乳中の女性

・アドレナリン投与中の方

・低血圧の方

・糖尿病の方

・てんかんがある方

・昏睡状態の方など

この他にも服用時に注意が必要な場合があるため、服用前は医師や薬剤師へ相談することをオススメします

通販でアリピプラゾールを購入する手順

個人輸入をしたことがないという方でも、個人輸入代行サイトを利用すれば簡単な操作で注文できます

通販サイトによって表示内容は変わりますが、購入手順についてはどこの通販サイトも大きく変わりません。ここで、簡単な購入手順を紹介します。

通販サイトから商品(アリピプラゾール)を探す

通販で購入する女性通販サイトでは、種類豊富な海外医薬品を取り扱っているため、すぐに目当ての商品を見つけられるように商品カテゴリーから探せます

商品カテゴリーには、ED治療薬・性病・避妊・スキンケア・検査薬などがありますが、アリピプラゾールは抗精神病薬なので、うつ病や精神安定剤などに分類されています。

カテゴリーを選択すると、精神疾患に有効な治療薬が一覧で表示されますので、その中からアリピプラゾールを探します。

1

商品情報を確認する

一覧で表示された医薬品の中からアリピプラゾールを見つけ、画像をクリックすると商品の詳細情報ページへ移動できます。そこにはどのような薬なのかという説明文や商品価格・用法用量・副作用・口コミなどが表示されており、購入にあたって問題がないか確認します。
2

商品(アリピプラゾール)を注文する

アリピプラゾールの商品情報を確認し、購入を決断したら購入する数量を選びます。 ※通販で取り扱われているアリピプラゾールは15mgで、100錠/200錠/300錠があります。数量を選択肢し、カート(買い物かご)へ入れるという表示をクリックすると購入予定の商品や合計金額が表示されます。
3

配送先情報の入力

通販なので商品を受け取るための個人情報を入力しなければなりません。注文者名・配送先住所・電話番号・メールアドレスなどの項目をすべて入力します。
4

支払い方法の選択

支払い方法は通販サイトにより異なりますが、後払いの場合には入金が確認できてからの発送となりますので、支払いが遅れると発送も遅くなります。また、支払い方法によっては手数料が発生するので注意して、速やかに入金を済ませましょう。
5

商品(アリピプラゾール)の発送

入金が確認され、発送が完了すると通販サイトからメールが届きます。メールの本文中には配送状況を確認できる追跡番号が添付されており、到着予定日を把握しておけます。
5

商品(アリピプラゾール)の受け取り

通販で届く商品は宅配ボックスや日時指定での受け取りができません。 そのため、商品到着時に不在で受け取れなかった場合には、ポストへ投函されている不在票を元に再配達を依頼する必要があります。商品を受取り、アリピプラゾールの注文数や破損がないか確認し、問題がなければ取引完了です。

【偽物注意】アリピプラゾール通販を安全に利用するために

アリピプラゾールなどを取り扱う通販サイトの多くは安全に利用できる優良通販サイトですが、中には偽造医薬品ばかりを取り扱う悪質通販サイトも存在します。

偽造医薬品には有効成分が少量しか配合されていなかったり、全く配合されていなかったりします。さらに、違法薬物や不純物が混入されていたりと、効果が得られないだけでなく健康に悪影響を及ぼす可能性も十分あります

通販の利用は自己責任なので、万が一知らずに悪質通販サイトを利用してしまったとしても全て自分で対応しなければなりません。   安全な通販サイトでアリピプラゾールを購入するためには、

・少しでも怪しいと思う通販サイトは利用しない
・会社概要、特定商取引法に関するページがある
・商品説明が具体的かつ商品画像が掲載されている
・問い合わせ窓口が設置されている
・口コミ投稿数が多い

といったことに注目して、利用する通販サイトを選ぶようにしましょう。

こちらの通販サイトであれば安全に利用できるのはもちろんですが、アリピプラゾール以外の抗精神病薬も多く販売されていますし、条件を満たせば送料無料で利用できます。

アリピプラゾールを使った人の口コミ

やまかなさん

やまかなさん

私は少し不安を覚えるとよくヒステリックになるというか、動揺がひどくなる傾向があると思います。そういった症状によく効くときいて、病院でこの薬をもらいました。飲んだ後はすごく眠くなったりするのがきついのですが、それさえ耐えれば心はとても穏やかになれます。

病院に行けない機関に薬が切れると嫌なので、ストックとして買っておきました。今の所、問題はありません。自分によく効く薬と出会えてよかったです。

アイスのバニラさん

アイスのバニラさん

アリピプラゾールを飲み始めて、幻聴や幻覚は治まってきました。こうして落ち着いて初めて、以前は異常な状態だったんだなあという実感が持てます。

治療が完了するのにいつまで時間がかかるかはわからないものの、今の調子でがんばれたらと思います。

名無しさん

アイスのバニラさん

2週間以上は飲み続けていますが、どうなんでしょう。効果は出てるんでしょうか。本人は必死だし、余裕が無いのでいまいち効果は実感できていません。周囲からみたらすごく変化が訪れていたりするのかな…

このまま3週間過ぎたら、薬の量を増やしていこうと思います。

アリピプラゾールを通販で購入する >>

タイトルとURLをコピーしました